「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ご挨拶

いつも弊ブログにアクセス頂き、ありがとうございます。

このたび、ブログの利用可能容量(1GB)をほぼ使い果たしましたので、あらためて
5月1日をもって、続・季節とともにを新しく立ち上げました。

つきましては、
下記・アンダーラインの新タイトルをクリックの上、新しいサイトにアクセス頂き、
貴ブログのお気に入りに登録して頂ければ幸いです。

続・季節とともに

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by kifkaf | 2013-05-01 00:01 | その他

いつも歩いている道の脇で、春のお花

f0054739_8495199.jpg
名もない、超小さくて、綺麗で可愛いお花。(・・・名前はあっても私が知らないだけ・・・)
f0054739_8495961.jpg
小さな春(4月22日投稿)で載せたポピー。(山友達に名称を教えてもらいました)
f0054739_850554.jpg
f0054739_8501349.jpg

f0054739_8502348.jpg公園では藤の花が満開。

同じ道や公園を歩いていても、季節は徐々に変化して行くのを教えてくれます。

しかし、その変化に対して、こちらも徐々に鈍感になりそう!

気がついた時は、
エライ変わってる・・・、なんて事に。
[PR]
# by kifkaf | 2013-04-30 07:47 | お花・野鳥

ご近所のエナガ

野鳥との遭遇はあまり期待せず、むしろ諦めていた午後のウォーキング、雑草の中の
5mm.くらいの超小さくて、綺麗で可愛いお花を撮っていたら、
f0054739_2085951.jpg
頭上の梢で、チリチリチリ、との可愛い鳴き声!しばらく上の方の様子を見ていたら、
f0054739_209881.jpg
エナガの群れ! ↓ あら、見てたのね~。
f0054739_2091430.jpg
数羽が飛び交い、エサの幼虫をGET! おめでとさん。
f0054739_209204.jpg
高辺台第2緑地にて。そして、この日(昨日)の飛行機と夕日。
f0054739_75427100.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-29 07:07 | お花・野鳥

お池のヒバリ

f0054739_1813149.jpgこの池では、いつもランナーやウォーカーが遊歩道を走り、歩き回っています。

ランナーの直ぐ脇、3~4m.程にいても、ヒバリは大抵の場合逃げたりせず、完全に人慣れしており、カメラを向けても余程妙な?事をしない限り、撮影出来ます。

で、私はいつもヒバリの行動を楽しみながら見ているのですが、

この日は、蟻?
らしきモノを捕まえたり、
お花の中で採餌したり、していました。

そして、空中高く囀りながら舞い上がったりして
もう、初夏という雰囲気。
f0054739_1844941.jpg
f0054739_1843917.jpg
f0054739_1851492.jpg
f0054739_185688.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-28 07:26 | お花・野鳥

一昨日・25日の金剛山

ニリンソウ目的で登ったこの日の金剛山。
先般の葛城山同様、ホオジロが登山口で出迎えてくれました。
f0054739_1435979.jpg

f0054739_144955.jpgこの日はカトラ谷を沢沿いに登り、沢は前日の雨で適度の水量、登山道はぬかるみも無く歩きやすい。
幾つか続く名もない滝も、いい具合の流れ。
(上下で合成→)

登り始めから終始、ミソサザイの鳴き声が響き渡っていましたが、なかなか見つけられません。
が、ニリンソウの群生地に近づいた所で、目撃!しかし、直ぐに飛んで行ってしまいました。

ニリンソウやサイゴクサバノオ等を見ながら最後の急登を上がり、葛木神社下の野鳥餌場に立ち寄りました。

コガラにヒガラ、ヤマガラなどがおり、カケスも見えましたが、ユックリ登山のため時間が無く、シャッターチャンスを待つのは辞めて、千早園地へ。

昼食をとった園地では、弥山・八経が先般よりもさらに良く見え、ラッキー!

初夏を迎えた金剛の山肌や、サクラの蕾、コゲラ等を見て、遊歩道の下道経由で再び国見城跡へ。
そこから下りが比較的楽なセト道で登山口へ。

登山口近くで、西日を受けた色とりどりの樹木。
山道を歩きながら「山って本当にいいなあ、」と、つくづく思った一日、そして、気持ちの良い、を少し超えた疲労感、の一日でした。
↓ コガラ
f0054739_14171863.jpg
ヒガラ
f0054739_14183263.jpg
弥山・八経
f0054739_1442582.jpg
ロープウェー直ぐ上の展望台でサクラの蕾。国見城址の金剛桜も蕾でした。
f0054739_1442713.jpg
コゲラ
f0054739_1443932.jpg
登山口近くでの樹木、山肌
f0054739_1444098.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-27 07:29 | 金剛山・葛城

金剛山・ニリンソウ

f0054739_20264583.jpg先週の葛城山に引き続き、お若い方々に「金剛山のニリンソウを見に行こう、」と誘われ出かけてきました。


ニリンソウは陽が射してくると白い花ビラが開きます。小さなお花が群生している姿は、一帯がフワーと優しく膨らみ、柔らかい雰囲気。

お天気は前日の雨も上がり上々。
しかし5年ぶりに訪れた群生地、昨日は見頃まではもう一息・・・・・。


ニリンソウ以外にも見落としてしまいそうな小さな花々、何処の世界も奥の深さを感じさせる金剛山でした。
f0054739_20284038.jpg
↑ 群生するニリンソウ。 ↓ UP
f0054739_20292511.jpg
↓ サイゴクサバノオ。花の大きさが5mm.程で、
300mm.レンズは最短・合焦距離が1.5m. 三脚無しでは一寸シンドイ・・・。
f0054739_20294081.jpg
↓ ミヤマタチツボ
f0054739_2030628.jpg
他にも可憐なお花が色々ありますが、名前をおぼえるのが大変!
[PR]
# by kifkaf | 2013-04-26 07:44 | 金剛山・葛城

モズ

今朝、4月25日の東の空です。
昨日の大阪は一日中雨でした。今朝は、上空のゴミがスッカリ取り払われたようです。
f0054739_5552198.jpg
そして、一昨日のお池のモズです。
今時分の野鳥は、営巣、子育てで忙しいようで、
f0054739_10103716.jpg
珍しい野鳥は無理でしたが、思った以上にここでの野鳥に遭遇出来ました。
f0054739_10104472.jpg
久しぶりにお池一周。
f0054739_10105154.jpg
f0054739_1010585.jpg
f0054739_10111350.jpg
f0054739_10112045.jpg
今年も、もうゴールデンウィーク、という時期になってしまいましたか・・・。
[PR]
# by kifkaf | 2013-04-25 07:38 | お花・野鳥

コチドリ

大改修で砂地が殆ど無くなってしまったお池では、シギチを見る機会が大幅に減少しました。
f0054739_2084917.jpg
昨日は、意外に多かったツグミでも撮っておこうと思いカメラを向けた先に、肉眼では気付かなかったコチドリが・・・。
f0054739_2085629.jpg
以前は砂地で採餌のコチドリでしたが、最近は草地で採餌をしているのでしょうか。
f0054739_209358.jpg
歩いては止まり、歩いては止まり・・・。しかし、草地での歩く速さは、砂地ほど速くはありません。
f0054739_5475849.jpg
大改修で、水底や水際の高さが変わり、カワセミも殆ど見かけなくなった・・・。寂しい状態です。
f0054739_20121374.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-24 07:28 | シギチ

2頭のテングチョウ

クジャクチョウのように上側が赤色がらみ、裏が真っ黒、というほど極端ではありませんが、これも表と裏の模様が違います。
f0054739_22538100.jpg
↑ 羽を開いた左側が、こちらを向いて表が見え、右側が、羽を閉じた状態で右向き、筋状の裏模様が見えています。
f0054739_2255295.jpg
400mm.レンズで撮ろうとしてもフォーカスが合わないので、1m.ほど後ろに下がって撮るような状態でした。
f0054739_226714.jpg
明るい所では透けて見え、しかも保護色でちょっと判りづらい画像ですが・・・。
f0054739_226777.jpg
この2頭、いろいろ絡み合っているような状態で、何がどうなっているのか、良く判りません。採餌?交尾?
f0054739_226251.jpg
これからは、チョウが頻繁に見られる時期になりますが、これも・・・、品種の特定がややこしいです。
f0054739_2263773.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-23 07:59 | チョウ・トンボ

小さな春、幸せ空間

昨夕、午後5時前後のウォーキングで見つけた、春の幸せ。
f0054739_2129272.jpg
朝の雨から曇りになって、少しづつ明るい空に。そして、夕方には冷たい空気とともに、お日様が顔を覗かせました。
f0054739_21291982.jpg
↑ ツグミがまだいます。
f0054739_21292744.jpg
↓ シロハラも、・・・まだ、頑張ってる?
f0054739_21293492.jpg
極々、ご近所の休耕地での春模様です。(野鳥は隣接する公園です)
f0054739_212944100.jpg
公園や街路でのツツジもボチボチ咲き始めてきました。
[PR]
# by kifkaf | 2013-04-22 07:28 | お花・野鳥

クロツグミ

遅まきながら昨日、鳥撮り名人さん達の画像に触発され何か撮れるかな?と思い、出かけてきました。
f0054739_2042251.jpg
長居はしませんでしたので、クロツグミだけです。
f0054739_20422925.jpg
遠いところ、近いところ、アレコレですが、
f0054739_20423977.jpg
全体が黒くて、白いお腹に黒い斑点、
f0054739_20424269.jpg
そして、アイリングとクチバシ、足がこんな色合い、クッキリとした面白い色柄です。
f0054739_20425337.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-21 07:41 | お花・野鳥

満開まであと一歩! カタクリ

一昨日、18日のカタクリの花、かなり咲いていました。
f0054739_5371265.jpg
色といい、形といい、優美な姿をこうして毎年見せてくれます。
f0054739_5364095.jpg
そろそろ満開になりそうな時期ですが、今日、明日のお天気や如何に?といったところでしょうか。
f0054739_5373364.jpg
f0054739_5365837.jpg
f0054739_5375164.jpg
f0054739_53717100.jpg
f0054739_5381142.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-20 07:35 | 金剛山・葛城

葛城山

今回は、カタクリとチョウチョを主目的に6日間のうち、3回、葛城山へ行きました。
昨日も快晴の空に恵まれ、快適且つシンドイ山登りでした。
f0054739_6353273.jpg
登山口からの山上方面 ↑。 ↓ 登り始めて25分後、奈良方面の集落を俯瞰、少しモヤっていました。。
f0054739_6353295.jpg

f0054739_6354667.jpgそこから更に45分後、初夏の山肌。(ダイトレと研究路との分岐を過ぎて)→

体力に無理が無いよう、とにかくユックリ、ユックリ、のペースで登りましたが、

登り始めから「ケケ、ケケ、・・・」の耳障りな鳴き声、
あれは何の鳴き声やろか?と話しながら進んで行く途中、それが飛んできて、眼の前の木に!

アオゲラ!

しかし、小枝の入り組んだ木で、画像GETはならず、・・・。

と、今度は、「ホ、ホ・・・」の鳴き声、
これは眼で確認は出来ず、そのまま下の方へ飛んで行ったようで声がだんだん小さくなりました。
恐らく、フクロウ!

そうこうして、北尾根から自然研究路の上道へ入り、カタクリの群生地へ向かう道すがら、
振り向いた先に、キビタキ!
喉のオレンジ色とその下の黄色が鮮やか。目撃した途端に飛び去る!

そしてカタクリに近づいた所で、コガラだけは何とか画像をGET出来ました。
f0054739_6354860.jpg

f0054739_636360.jpg野鳥の鳴き声を聞きながら、姿を見ながらの山登りはいいですね。
(画像をGETできればもっと良かった!)


葛城山は標高959m. 金剛山より百数十m.低い山ですが、大阪の方から見ると、それ程の差は感じられません。

カタクリの群生や春一番のチョウなどは、金剛山より見モノですが、ここでの売りの最大のモノは、これから3週間ほど先の「山上周辺でのツツジ園」です。

山上一帯に広がる真っ赤な絨毯ともいえるツツジの群生を見に、昨日同行した人たちと殆ど毎年(5月10~15日辺り)行ってます。


昨日はまだまだ咲いていないツツジ園を少しだけ覗いて、櫛羅の滝方面へ下山。

下りは体重や荷物が膝と腰に負担がかかりますので、「人生、下り坂サイコー」とは言ってられません。
ユックリユックリ歩いて、1時間20分!櫛羅の滝に着きました。

あとどのくらいの期間、いつまで、こんな事を続けられるのでしょうか?
見モノです。

最後が駐車場界隈で鳴いていたホオジロ。今回の葛城山、最初と最後がホオジロでした。
f0054739_636455.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-19 10:10 | 金剛山・葛城

大和葛城山、北尾根で見たチョウ

今日は、若いお二人の山友達に誘われて、葛城山へ。

往きは、北尾根道を登り、下りは、櫛羅の滝コースを降りてきました。
f0054739_17413752.jpg
勿論、あわよくば・・・、との下心があっての山行でしたが、「人生・下り坂サイコー」の私には益々疲労感を感じる行程でした。
f0054739_1748245.jpg
山の上ではカタクリが結構咲いていましたが、チョウチョはあまり多く見られませんでした。
f0054739_17413921.jpg
この掲載したチョウチョは、北尾根・登山道の中頃で飛んできたモノで、
f0054739_17415619.jpg
形は何とか整っており、横・上・前、からと撮れましたが、結局、カタクリとのコラボは、なりませんでした。残念。
f0054739_17415780.jpg
最後のキチョウ、これって、葉っぱについたサクラの枯れかけた花びらを吸っているように見えるのですが・・・?
f0054739_17421366.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-18 17:38 | チョウ・トンボ

御所(ごせ)市、櫛羅(くじら)地区

15日、葛城山へ行った朝、御所駅からロープウェーまで歩きましたが、
往路、ロープウェーに近づいたところで、ホオジロのお出迎え。「いらっしゃ~い!」
f0054739_15275235.jpg
この後は午後の復路です。ロープウェー下駅の公園から周辺の森林地帯。
f0054739_15275581.jpg
歩き始めて間もなく、初夏の青空。
f0054739_15281215.jpg
葛城・山頂からは、いつも眺める大峰の山々、降りて来た集落でもこんな具合によく見えました。
f0054739_1528409.jpg
六地蔵の大石。道の中程にドンと居座っています。
f0054739_15284560.jpg
電線に止まっていたセグロセキレイが、飛んで行きました。「サヨナラ~」。
f0054739_15285811.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-17 07:24 | 金剛山・葛城

再び、カタクリ

地震があった土曜日の2日後、昨日、もう一回、カタクリを見に行きました。
f0054739_7335253.jpg
咲き加減はまだまだ少ないのですが、斜面の奥の方では多少咲いています。
f0054739_7335876.jpg
今週から来週にかけて見頃かな、という感じです。
f0054739_734661.jpg
そうなったら、もう一度行ってみたいなと思っています。
f0054739_7341242.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-16 07:33 | お花・野鳥

ギフチョウとカタクリの花

朝から地震のあった一昨日、ギフチョウを見に行きました。
写真は撮れましたが、俄かマニアの私にはマトモな画像をGETできませんでした。
f0054739_12572420.jpg
登山道の途中で、スミレに纏わりつくギフチョウ。
なかなか止まってくれない蝶について行って、せっかく登ってきた階段を100段くらい下ってしまいました。
f0054739_12573978.jpg
カタクリ脇の登山道で、落ち葉に止まって・・・、ミネラル分でも摂取しているのでしょうか?
f0054739_12575541.jpg
なかなか納得チャンスに恵まれず、気持ちはブルー、
f0054739_1258045.jpg
やっと目玉が見えたところです、が、変な恰好。
f0054739_12581330.jpg
ホームページ「人気の山々」のTOPページ・画像をオン・マウスでも別画像にリンクしています。
f0054739_12581623.jpg
帰り、水越峠へほぼ下り終わる頃の、向かいの金剛山・山頂部。気持ちの良い空に覆われていました。
[PR]
# by kifkaf | 2013-04-15 07:11 | チョウ・トンボ

カワセミ

f0054739_20224655.jpgカワセミが飛来するのを待っている間、シロハラが向こう岸に姿を見せました。
東屋を背景にして丁度ピッタリ。

昨年は、幕間つなぎにキセキレイやペアと思われるハクセキレイがよくお相手をしてくれましたが、最近、それらを殆ど見る事がありません。

















そしてカワセミ画像です。
f0054739_20225284.jpg
f0054739_2023229.jpg
f0054739_2023685.jpg
f0054739_2023222.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-14 07:21 | カワセミ

カワセミの飛び込み、・・・

今朝はちょっと寝坊をして、外を見たらとても綺麗な空!
急いで服を着て東の空を撮りました、が、もう少し早目だと良かった・・・、と思いながら部屋に戻ってきたら、突然の揺れ!
大阪南部は震度5弱! しかし、それ程ビックリするような揺れではなく、最初は少しグラグラっときて、ガタガタ、そして直ぐにおさまりました。
我が家の被害:(後刻の詳細情報で大阪南部の当地・金剛東地区は震度4と判明)
私のデスクサイド、ブックエンドで50cm.程の幅で立てていた書類ファイルが横にズレ倒れ、別室でスプレー缶と小さな写真立てが倒れる!
けが人なし、被害額ゼロ。

「今日は、(安穏の)昨日の続き」ではありませんでしたが、この周辺は大した事が無かったようです。
f0054739_6235833.jpg
で、昨日は一週間ぶりの公園で、相も変わらず進歩の無いカワセミ画像です。
f0054739_22362737.jpg
こちらは、撮影後モニターを見た時は、昨年一月以来の画像をGET出来たかなあ、と思えましたが、やはり、そうはいきませんでした。撮る時の設定に迷いがあり、気持ちが中途半端になってしまいます。
f0054739_22365574.jpg
静止画でアマピンでしたが、変わったスタイルでの羽づくろい。脇腹上に何か「黒点」がありますが、初めて見ました。
f0054739_223713.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-13 07:03 | カワセミ

大阪城公園

ソメイヨシノは散っていますが、シダレはアチコチ所々できれいです。(市民の森にて)
f0054739_21451975.jpg
弓道場・脇でシメ。
f0054739_21443323.jpg
東外濠でヨシガモ。
f0054739_21444766.jpg
市民の森。
f0054739_2145062.jpg
石の水場付近でシロハラ。
f0054739_21453814.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-12 07:42 | 季節と共に

コマドリ

昨日のコマドリ、初見、初撮りです。
f0054739_18102232.jpg
最初出て来た時は、サッと飛び出してきて、スッと裏の方 ↑ へ・・・、スズメに合焦、主役にはどうしても合わない・・・。
f0054739_18104214.jpg
本来、機敏で素早いコマドリも、時折り様子見?で、ジッとする事も・・・。しかし、出ても直ぐに引っ込む・・・。
f0054739_18103975.jpg
昨年の夏、金剛山・山頂のお寺の裏で、「ヒン、カラカラカラカラ、ヒン、カラララ、」の鳴き声が思い切り大きく響き渡っていました。
f0054739_18105710.jpg
耳と目を精一杯見開いて探しましたが、恐らく、裏の石垣の上の繁みの中だったのでしょう。見たかった・・・。
f0054739_1810555.jpg
昨日は、全く鳴き声はありませんでした。
f0054739_18352316.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-11 07:33 | お花・野鳥

はるか向こうに、

遠くから聞こえるキジの鳴き声。今時分は、声は聞こえてもなかなか姿を現しません。
鳴き声の方向へしばらく歩いて、眼下に広がる農耕地・奥の方の斜面を双眼鏡で覗いていたら、僅かに見える赤い物体!(最後の画像)
f0054739_9442899.jpg
こんな羽ばたき(ホロ打ち)も見せてくれました、が、とにかく遠い!
f0054739_9444375.jpg
とにかくいつもの通り、無理やりトリミングしました。
f0054739_9445997.jpg
この地区から見たこの日の金剛山と葛城山。
f0054739_945187.jpg
400mm.レンズでトリミングをしないと、こんな状態でした。
f0054739_9403235.jpg
今年初めてのキジ目撃、でした。
[PR]
# by kifkaf | 2013-04-10 07:46 | キジ

ホオジロの春

昨日は、今年一番と思われるような春の陽気に誘われて、
f0054739_21563913.jpg
菜の花や蓮華の咲く近郊の田畑へサイクリング。
f0054739_21563085.jpg
黒い頭をした小鳥に遭いたくて出かけたのですが、
f0054739_21564840.jpg
結果的に、黒頭小鳥には遭遇できず、ホオジロ、そして元気でウルサイ?ヒバリが多かった・・・。
f0054739_2157457.jpg
現地まで往きが30分(人生・下り坂サイコー)、帰りが45分(足が段々固くなる)、
f0054739_21572085.jpg
往きは良い良い、帰りが怖い・・・、まさにピッタリの行程。
f0054739_21574087.jpg
老体にはけっこう堪えるサイクリングでしたが、又、行こっ。
[PR]
# by kifkaf | 2013-04-09 07:55 | ホオジロ

カワセミの採餌

嵐の後の澄んだ上空、今朝(4/08)の日の出。そのうち、二上山の雄岳と雌岳の間から出てきます。
f0054739_634038.jpg

以下、先日のカワセミ。
f0054739_21504983.jpg
この時の食事はエビです。
f0054739_21505575.jpg
f0054739_2151135.jpg
f0054739_21511037.jpg
「グイッ」と呑み込みました。
f0054739_21511680.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-08 07:41 | カワセミ

10日ぶりの公園へ

この日(一昨日)、午後からボチボチ公園へ行きました。
f0054739_15333078.jpg
カワセミはなかなか来てくれませんでしたが、一回だけ何とかご登場、僅か8分で行ってしまいました。
f0054739_1533478.jpg
相変わらず進歩の無い画像ですが、・・・。
f0054739_15335631.jpg
水中に飛び込んだところを撮りたいのですが、その時になると、どうも気持ちがドタバタしてしまいます。
f0054739_1534384.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-07 07:32 | カワセミ

今日まで桜、名残惜しい近所のサクラ

今朝(6日・土)の朝焼け。いかにも下り坂、という雰囲気です。
f0054739_631620.jpg
気象情報によると、今日明日の荒れ模様見込みで、昨日5日をもってこの周辺のサクラは終わりのようです。
f0054739_17414226.jpg
毎年見ているサクラ、咲き始めはそれ程感じませんが、もう終わり、となると、名残惜しい・・・凡人の感覚でしょうか。
f0054739_17414968.jpg
f0054739_17415658.jpg
サクラの花に代わって、チューリップや菜の花がそれなりの存在感を示していました。↑ ↓
f0054739_1742789.jpg
以上は4月3日、以下のサクラは一昨日(4日)の様子です。
f0054739_174214100.jpg
水面に浮かぶ花びら、水面を背景にした枝ぶり、それぞれが映えていました。
f0054739_17422046.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-06 07:40 | 季節と共に

桜、桜、桜、サクラにウグイス!

昨日、晴天に誘われ内輪でお花見に出かけましたが、意外な野鳥達が出てきて我ながらビックリ!
ウグイスの声に近づいて行ったら、スズメが数羽飛んできて、ニュウナイかも、と慌ててシャッター。
f0054739_1734387.jpg
その中のこれ、↓ って、夏羽アトリ??? それにしても後頭部が角張っていない・・・、若いのかな???
この時までお花の写真を撮っていたので、設定は 「P」 のまま、レンズは何とか18~200mm.でしたが・・・。
f0054739_1704483.jpg
レンズを300mm.に替えてウグイスの方へ。一度はウグイスを確認していましたが撮れなかった、・・・今度こそは!
f0054739_1712747.jpg
見つけたぁ!何やら虫のようなモノを咥えています ↑。
f0054739_1713824.jpg
ウグイス! 今季、初撮り。しかもサクラの中で。涼しげなお目目。
f0054739_1715694.jpg
そして、それ程大きくない池に、まさかのオシドリ!ツガイでいた用心深いオシドリ、1時間弱待ちましたが、出て来ない・・・。
f0054739_17223100.jpg
サクラはそろそろ佳境を過ぎようとしています。関西では天気予報によると、今日(5日)の晴天で終わってしまいそう。
f0054739_1724323.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-05 07:58 | お花・野鳥

ニュウナイスズメ ②

チィチィ、チィチィ、と鳴きながらサクラの花弁をちぎり、その花弁をクルクル回しながら花弁を落とします。
f0054739_8514148.jpg
見た目では何をしているのか判りませんが、以下、3コマの連続画像で
f0054739_852234.jpg
芯だけが残り、それをどうやら食べているようです。
f0054739_8521949.jpg
花弁の付け根、緑色に蜜があったりとか、繊維質の栄養分があるのでしょうか。
f0054739_8524716.jpg
ヒヨドリが飛んできたのでシャッターを押しましたが、400mmレンズでやっと全体が捉える事が出来ました。
f0054739_85892.jpg
こんな時にヒヨドリがやって来て、ニュウナイスズメ達を追っ払うような事になってしまいます。
[PR]
# by kifkaf | 2013-04-04 07:50 | お花・野鳥

ニュウナイスズメ ①

最初の画像は普段身の回りにいるフツウ?のスズメ(3年前・白鷺公園)。頬の当たりに黒斑があります。
f0054739_16243336.jpg
ニュウナイスズメにはこの黒斑がなく、オスは赤茶色で背中の色模様が鮮やか、メスは濁白色で、白い過眼線があります。
f0054739_16472110.jpg
喉の部分には両方とも黒くて長い斑があります。(ニュウナイスズメのメスには無いようです)
f0054739_846464.jpg
ニュウナイスズメは奈良でよく見られ、ウチの近所で見るのは初めてでした。
f0054739_847832.jpg
群れで桜にやって来て、サクラの花をちぎってはクルクル回しては捨て、・・・の繰り返し。
f0054739_8473256.jpg
何のためかと思ったら、やはり食べていました。
f0054739_8475797.jpg
明日、サクラでの採餌を投稿します。
f0054739_16482298.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-03 07:44 | お花・野鳥

ユリカモメ

先般、海老江の頭黒ユリカモメを投稿しましたが、はからずも有明海で再び・・・。
f0054739_1614429.jpg
f0054739_16142248.jpg

f0054739_16144067.jpg
有明海の潮受堤防は通行可能な立派な道路、全長7kmで歩けば2時間弱。私は歩きたかったのですが、義兄が車で連れて行ってくれました。(アクセスや周遊は車が勿論便利)

海側の波打ち際で、ユリカモメ。
頭が黒いのが1羽、黒くないのが3羽。揺れる波にチャプチャプ浮かんでの採餌中でした(上の画像では白頭は2羽だけ)。天気は曇り空で、景色はイマイチでしたが、このような情景に遭遇出来てラッキー!

潮受堤防は、
長崎県・湯江と吾妻を結び、海側はマアマア綺麗な水、内側はかなりドンヨリした水になっており、諫早干拓を進めてきた大きな構築物。

農業と漁業、長崎と佐賀が対立する社会的問題になっているようですが、日本でも、東北の大震災や沖縄の基地問題だけでなく、こうした悩ましい事が各地であるのでしょうか?


野鳥に関して言えば、
干拓地界隈には4ヶ所程の野鳥観察ポイントがあり、出水からの白鳥の渡り、ナベコウという黒い鳥、その他珍しい野鳥が多いようですが、ハバを利かせていた猛禽類やその猛禽類に襲われる小鳥もあって、最近は全体的に減ってきているようです。
f0054739_16144887.jpg
f0054739_16145995.jpg

[PR]
# by kifkaf | 2013-04-02 08:37 | 長崎