人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

金剛山のムササビ、6月27日・#2

f0054739_974244.jpg野鳥用の巣箱かと長い間思っていたところに、妙な動物が顔だけ出していました。

よ~く見ると、ムササビのようでした。





f0054739_8542499.jpgこの愛くるしい瞳、時々僅かに首などが動いていたようで、一度だけ顔を引っ込めて直ぐに又、顔を出し同じ所を見つめていました。、親が餌を持ってきてくれるのを待っているのでしょうか?


f0054739_8543816.jpgそんな可愛いムササビに会えて幸せ。
by kifkaf | 2010-06-27 22:08 | 金剛山・葛城

ハンサム?ウグイス、6月27日

f0054739_21184926.jpg大阪の今日の最高気温は31℃。

昨日の北見にはまだ負けていますが、やはり、暑い。

こんな時は山の上で森林浴。

そんな心がけで行ったらウグイスに遭遇しました。f0054739_2119240.jpg

上の写真をよく見ると、一本足です。

気になったので動いた後の写真をよく見たら、どうやら足が2本ありました。良かった・・・。

今日はこの他にもムササビかモモンガ?そして蛙の卵が珍しい所にあったり、チョウチョが沢山、そして、写真こそ撮れませんでしたが、キビタキ、カケス、を見て、ヤブサメやらソウシチョウ、ミソサザイ、ゴジュウカラなどもいたようです。

全部バッチリ写真を撮れると良いのですがね。
by kifkaf | 2010-06-27 21:32 | お花・野鳥

アマサギ、6月24日

f0054739_16361946.jpg今日は朝から青空がどんどん広がり、大j気もカラリとしたお天気。

先日遠くから撮ったアマサギを、青空の下もっと近くから撮ろうと石川界隈へ。
アオサギ、ダイサギ、ゴイサギ、そしてアマサギなど盛り沢山。f0054739_16363862.jpg

上は水田の中で、こちらはコロニーの枝の上で。

あくびをしているモノ、頭毛が全部逆立っているモノ、いかにも子供らしいモノ、色々います。

コンモリとした一番高い所ではf0054739_172437.jpgダイサギが悠然と周囲を見回しています。

水田の川沿いでは、相変わらずオオヨシキリが川の流れの音に負けじとギャーギャー鳴いており、2ヶ所ほどで飛び上がったりするのを双眼鏡で確認しましたが、直ぐそのまま下の方へ見えなくなってしまいます。f0054739_16365899.jpg

オオヨシキリの代わりに足元のモンシロチョウ。

これもヒラヒラと飛び続け、なかなか良い所に留ってくれません。





f0054739_16371145.jpg引き上げ間際に、ヒバリの若鳥だと思いますが、近くの畦道に降りてきました。
しばらくしたら何か、虫?のようなものを咥えたようです。餌らしきものがいるのを見て来たののでしょうか。
by kifkaf | 2010-06-24 16:55 | お花・野鳥

近辺の野鳥、6月23日

f0054739_1813319.jpg午後から空模様が少し明るくなって、ウォーキングがてら・・・。

最近はカメラを携帯することが少なく、昨日も、鳴き声からしてヒョッとしてコヨシキリ?と思われる鳥に遭遇しましたが、気になって今日はカメラf0054739_18134558.jpgを持って外出。

最初のスズメは私が住んでる所の手すりにて。

明治池公園に行く途中、先日ウグイスを撮った繁みの空き地では、相変わらずホーホケキョの声はすれど姿は見えず。寄った明治池ではスズf0054739_18135463.jpgメ・ムクドリ・ヒヨドリだけ。

津々山台3号公園に行ったら、入口付近で、カルガモが道路上に。何となく違和感のある光景を撮って、帰りに電線上のカワラヒワ。

これからしばらくは湿った毎日、そして暑さも本番・・・元気がなくなりそう。
by kifkaf | 2010-06-23 18:32 | お花・野鳥

石川沿いの野鳥、6月20日・#3

f0054739_1652361.jpg石川での探鳥会は十数名の参加で、最近としては小じんまりとした催しでした。

河内長野の駅周辺では、いつもセグロセキレイが飛び回っていますが、今日も。
近くに巣を構えているのでしょう。
f0054739_16525220.jpg
石川は水が多く、結構な流れになっています。
イソヒヨドリを撮った場所から長野駅方面の状態です。
川面からは多少の水気が湧きあがっているように見えますが、ここら辺からしばらく、僅かでしたが小さな水滴がf0054739_165382.jpg20分ほど落ちてきました。



先ず、これもあどけない表情のカワラヒワの幼鳥。→







f0054739_16532812.jpgこのカワラヒワの幼鳥から後の画像はいつもの通り、見ただけという証拠写真のようなもですが、


アオサギの飛翔。




f0054739_16534886.jpgホオジロ。

この電線には、カワラヒワも留りましたが、あまりにもモヤケタ写真でボツ。




水田地帯に入って、オオヨシキリ。
f0054739_16541517.jpg鳴き声は、
「ギョギョギョ、ギョギチ、ギョギチ・・・」わめき過ぎてる感じで、川沿いのアチコチの草叢から聞こえてきましたが、姿を見れたのは、この遠~くのものだけでした。



f0054739_16543786.jpgツバメの給餌。

雛たちはいずこも同じで、小さな口を思い切り開けて、餌を求めています。

親鳥は餌さがしに奔走。




f0054739_16545312.jpgそして、ゴイサギを撮っていたら、突然その脇から飛び去ったカルガモ。









f0054739_16551480.jpg汐ノ宮公園へ行く手前で、最後にツバメ、で今日の探鳥会は終了しました。
by kifkaf | 2010-06-20 22:31 | お花・野鳥

石川沿いのゴイサギ・他、6月20日・#2

f0054739_8332955.jpgゴイサギの幼鳥。
親鳥とは全く似ていませんが幼鳥は、どんな鳥でもあどけない表情で可愛いです。

田植えの終わった農地で餌さがしのゴイサギファミリー。 ↓
f0054739_8334492.jpg

f0054739_8354857.jpgゴイサギの巣材運び。












f0054739_8344488.jpgそしてアマサギですが、遠い所からの撮影でただ、見てきました、と言う証拠写真に終わりました。

そのうちもう少し近い所から撮りたいものです。
by kifkaf | 2010-06-20 19:31 | お花・野鳥

今日の野鳥・イソヒヨドリ、6月20日

f0054739_15434314.jpg梅雨の時期は梅雨らしく、これが結局は一番いいようです。

とは言っても、出かけるには気が進まない、ジッとしてるとウズウズ・・・。
そこで今日は曇り空との事で、石川沿いにウォーキングを兼ねて探鳥会。
f0054739_16231143.jpg
以前、白鷺や奈良、或いはうちのすぐそばで見たイソヒヨドリですが、今までは全てオス。今日はメスのイソヒヨドリがいました。

お腹が僅かに赤く、背中は多少青っぽい感じでした。
by kifkaf | 2010-06-20 16:07 | お花・野鳥

猛暑日?金剛山、6月17日

f0054739_2103810.jpg今日の予報では、最高気温が32℃・・・。

この暑さから逃げ出したくなって、
そして又、明日からはグズツキ気味のお天気らしいので、とりあえず金剛山へ。

今日のコースは念仏坂途中からこの滝→の方へ上がり、途中の分岐で右側へ進み上がる、いわゆるシルバー・コースです。シルバー、というから比較的楽な登り道です。

しかし、今日は上の方から流れてくる水量が多く、一寸歩き難い箇所もありました。

それにしても森林浴充分の気持ち良い登山でした。
f0054739_2111268.jpg
一つだけ残念だったのは、ミソサザイがこの沢沿いで、10m程先の木の幹に留っていたのを撮れなかった事!
マアしかし、ミソサザイとの出会いはそのうち又キットある事でしょう。

で、山上の遊歩道・下道に出て、社務所の方へ。
この時の気温は21℃。(23℃は再びこちらに戻った時、午後1時半の温度)
f0054739_2114660.jpg

国見城址からは、大阪市街や六甲方面、あるいは関空などは殆ど見えませんでしたが、近場の金剛・狭山方面は肉眼でも比較的シッカリ見えました。


f0054739_20505790.jpg昼食をとった千早園地からは、大峰の山々もシッカリと見えていました。









f0054739_20511623.jpg香楠荘入口で、ツマグロヒョウモン・・・(だと思います)。
鳥が撮れずに蝶を撮りましたが、
チョウチョはこの時期沢山飛んでいますね。






f0054739_2051342.jpg帰りは国見城址に戻り、千早本道の中ほど(旧一本木茶屋の手前)まで下り、そこからツツジオ(筒城)谷に降りて登山口まで。途中の腰折滝→

久しぶりに(10年以上かな?)シニア・コースを登ったので、途中の光景は殆ど忘れてる部分が多く、ツツジオ谷は何年ぶりかの山道で、一応、記憶の中には一通り残っていました。


いずれのコースも水の流れが意外に多かったのですが、明日以降は更に多くなる事でしょう。
by kifkaf | 2010-06-17 21:04 | 金剛山・葛城

ウグイス、6月14日

f0054739_20192844.jpg昨日は雨、今日もグズツクので2日続けてユックリ・・・と思っていたら、今日は午後から随分上空が明るくなり、蒸し暑くなってきました。

お昼のウォーキングでは小ぶりで細く?てチョコマカと動くセキレイを数羽、新人(新鳥?)だなあと思っただけで、カメラは持っていませんでした。

夕方、別の場所・小金台でついにウグイスを目撃。
しかし、このウグイスも、5月2日長野公園で撮ったのと同じく、あまりきれいな身なりではなく、たくましい男性でした。
スラッとしたウグイス嬢に早くお目にかかりたいのですが・・・お嬢様はなかなか声を聞かせてくれません。
by kifkaf | 2010-06-14 18:29 | お花・野鳥

岩湧山・山上は緑のジュウタン、6月12日・#2

f0054739_5331841.jpg神納から加賀田川沿いに南へ進みますが、川の中にカルガモが一羽。エッという感じです。

この道ではもう少し進んで行くと、広域農道を延長する大工事がまだ行われており、いつ頃完成するのでしょうか?f0054739_5351844.jpg

岩湧の森・入口付近で前回投稿のウメガサソウを撮って四季彩館へ。

ここで少しだけ腹ごしらえをしていると、上空に何やら・・・。慌ててカメラを向けましたが、黒い飛びものに対し画像f0054739_5333350.jpgは白飛び・・・。ノスリ?かな、トビみたい・・・。

いわわきの道・中ほどの水場からの見通しはごらんの通り、モヤがかかっていて、PLの塔辺りが限界。しかし、上空はきれいな青空です。

f0054739_5381172.jpgホトトギス、ウグイス、そして虫の鳴き声のようなヤブサメ?やキビタキ?の鳴き声を聞きながら、山頂へ。

土曜日とあって、マアマアの人出。
気になっていたカヤ焼きの後は、いつもの岩
f0054739_5335559.jpg湧と違って「緑のジュウタン」。

こちらの画像→は、西の方向(滝畑方面への下山路)の山頂周辺です。

普段は人の高さのススキが生い茂ってベージュ色ですが。

f0054739_534236.jpgそして、金剛山の眺めです。

とにかく明るくて撮った後のモニターでは、金剛山が写り込んでいるのかどうか判らないので、明るめ、と暗めの両方で撮ります。


f0054739_5345543.jpg山頂広場から、登って来たいわわきの道、四季彩館を経て、神納まで下り、三日市町駅へ。

暑い一日、山の中はかなり涼しい森林浴ですが、久しぶりにかなり汗をかき、体脂肪率は思惑以上に減少していました。
by kifkaf | 2010-06-12 22:45 | 他・近郊の山々